園芸を楽しむすべての人に

S.H

世田谷区 玄関前ガーデニング植栽施工例

今日竣工いたしました、「玄関前ガーデニング植栽」の施工例をご紹介いたします。

 

IMG_8238  IMG_8241

~before~

 

IMG_8797  IMG_8812

after

 

IMG_8807

 

家のコーナー付近が角張っており、それを消すように、「シマトネリコ」株立のH2.5m超を植栽します。

となりの窓前には、「プリペット(西洋イボタノキ)」のH1.5mを植栽し、目隠しも兼ねて植栽します。

建物に緑が添えられることによりグッと見栄えも上がると思われます。

 

また、玄関前は・・・

IMG_8811  IMG_8800

お客様ご希望のヒメシャラの株立H2.0mをメインツリーとして植栽。

株元には、「ローズマリー(立性)」や、シルバーリーフのラベンダー「グロッソ」や、

比較的耐暑性のある「ラベンダー・デンタータ」を植栽しました。

メインツリーで季節感を感じながら、株元をハーブ・宿根草・グランドカバーで、高さに変化を

付けました。

 

今はのボリュームが少ないですが、の前に植えることにより、5月~の新緑のシーズンの見ごろが上がる事でしょう。

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

目黒区 ステンシル舗装駐車場 外構工事

こんにちは 😛 S.Hです。今日も施工例を一つ紹介します。 😕

目黒区で施工した、『ステンシル舗装』の駐車場です。

                

もともとアスファルトだったものの上に、レンガや、石材の模様の紙シートを敷き、上から色モルタルの吹き付けて、紙をはがすと・・・

こんなのができました。

本物と比べると、質感は落ちますが、一見本物と見まがう位の駐車場の出来栄えです。

実際に壊して、天然石を敷き詰めるよりも、低コストで、できますよ。

↓そんな外構工事をお考えの方に朗報です↓

 

 

~プロトリーフ庭とくらし事業部~門周り・駐車場・お庭を見直しませんか

『外構・エクステリア工事相談会』10/20(土)10/21(日)、11/3(土)、11/4(日)のお知らせ

プロトリーフでは二子玉川のガーデンアイランド玉川店2Fにあります、『庭とくらし事業部』

カウンターにて毎週土日に門周り・駐車場・お庭の無料相談会を行っております。

門まわり・駐車場などの外構・エクステリア工事、お庭の作庭、ウッドデッキや、フェンスなど、

施工をお考えの方がございましたら、お気軽にお越しください。

ご来店おまちしております

住所:〒158-0095 東京都世田谷区瀬田2-32-14 玉川高島屋S.Cガーデンアイランド館2F

TEL:03-5716-1515  FAX:03-5716-8788

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

世田谷区 I邸 方型砂岩石 駐車場

大分秋めいてきましたね皆様いかがお過ごしでしょうか。食欲の秋なのにダイエット中のS.Hです

本日も今まで撮りためた施工例をご紹介いたします

世田谷区の石張りデザインの駐車場です。

    

施工前はこんな感じで、ビり砂利と土もむき出しのままでした・・・

↓それがこんな感じになりました

         

砂岩石板はインド産『リポン』を方型乱張りにしました。石はピンクベージュ色~グレー色まで統一感はありながらも

微妙な色のグラデーションがつくことで、立体感が出ました。

植物はアガパンサス、ラベンダーなど宿根草を中心にディコンドラを播種して、グランドカバーにしました。

 

           

今日は珍しく施工中の様子もご紹介しますよこのようにユンボで土を掘ってダンプにのせていきます

型枠を組んだ後に砕石を敷きならして、モルタルを流すのですが・・・

    

モルタルがうち終わり養生をしました。型枠を入れてあるので、花壇のラインもバッチリ

    

図面を睨みながら、それに合わせて石を加工し、仮に並べてみます。

良ければモルタルで固定して・・・

じゃ~ん完成です

また次回をお楽しみに

 

~プロトリーフ庭とくらし事業部~門周り・駐車場・お庭を見直しませんか

『外構・エクステリア工事相談会』10/20(土)10/21(日)、11/3(土)、11/4(日)のお知らせ

プロトリーフでは二子玉川のガーデンアイランド玉川店2Fにあります、『庭とくらし事業部』

カウンターにて毎週土日に門周り・駐車場・お庭の無料相談会を行っております。

門まわり・駐車場などの外構・エクステリア工事、お庭の作庭、ウッドデッキや、フェンスなど、

施工をお考えの方がございましたら、お気軽にお越しください。

ご来店おまちしております

住所:〒158-0095 東京都世田谷区瀬田2-32-14 玉川高島屋S.Cガーデンアイランド館2F

TEL:03-5716-1515  FAX:03-5716-8788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

南欧風の建物に合わせた植栽

どうもS.hです

朝晩は大分涼しくなってきましたが、まだ残暑は厳しいですね

きょうも施工例を一件ご紹介します。

       

玄関前にはコニファーのグリーンコーンを植え、下草を植えました。門壁の裏側に植えた、H4.0mの

株立ちのオリーブはスペイン~の輸入物で、美枝を選びました。

オリーブの植えこみ部分の縁どりに、レンガを使い、涙型に仕上げました

 

    

乱型ジュラストーン石の乱張りの小道の右側の花壇にH1.8mのグリーンコーンを列植し、

株元に『タイム』や『バコパ』などのグランドカバー系の植物を植栽。駐車場側のパーテーションも兼ねました。

          

お庭は芝をベースにグリーンコーンを等間隔に植え、間にウエストリンギア(オーストラリアン・ローズマリー)ロースマリー(立ち性)を植えました。

お庭のコーナーにはアメリカのお宅のお庭にもよく植わってる、矮性のキョウチクトウを植えました。

また、2階のバルコニーには底面潅水プランター『レチューザ』に奄美大島や、屋久島などにも生息しているツバキ科の『イジュ』

、『ティートリー』『ゴードニアラシアンサス(台湾ツバキの仲間)』を植え、やや南国チックな雰囲気を出しました。

 

また次回もお楽しみに

 

~プロトリーフからのお知らせ~

プロトリーフ庭とくらし事業部では、お庭のプランや施工相談、

エクステリア全般~ちょっとした花壇の植栽まで、様々な相談をなんと初回無料で受け付けております。

詳しくは下記teLまたはhpまで、お気軽にご相談下さい。

宜しくお願い致します。 😛

電話番号 03-5716-1515

ホームページアドレス:http://www.protoleaf.com/home/garden.html?view=album

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ウリン材デッキ&角材フェンス

ご無沙汰しております。S.Hです

今日は『ウリン材デッキ&角材積み上げフェンス』の施工例を紹介します。

                  

ウリン材の板を建物に対して垂直に貼ることにより、広くない奥行きでも、建物に対して並行に貼った時より、広く見える傾向があります。

既存のヤマボウシの樹の部分はくりぬいてデッキを作成しました。夏は涼しい木陰もできて、最高です。

 

       

お客様のご希望により、このデザインになりました。なに分重量があったので、強度を出すのに苦労しました。

            

何かあった時に外に逃げれるように、ハンドル付き(鍵付き) の扉も作成しっかりしたものができました。

また次回をお楽しみにS.H                                                              

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

和モダン~シンプルな植栽

連日残暑が厳しいですね。みなさん夏休みはいかがでしたか?S.Hです

暑くて働く気も中々おきないと思いますが、そんなあなたに涼しげな施工例をご案内いたします。

       

 

 

 

 

 

 

もともとお手持ちだった、『タマリュウ(マット)』と『御影石(平板)』

を生かして、和モダン風な植栽に仕上げました。

家の窓が低い位置についており、そこから枝も見えますので、

季節の移ろいを感じてもらえればと思い、『コハウチワカエデ』の株立ちを植栽。

庭石に『根府川石』の明るめな石を配しました。

タマリュウのマットを敷き詰め、ポイントとなる石の前に『斑入りツワブキ』を1ポット、アクセントに植えつけました。

ほんとは平板は使わなくてもよかったのですが、ピンコロ石の部分が隣地境の為、家の裏側に通れるように、据え付けました。

 

お庭工事や、外構工事、マンションバルコニーの植栽~店舗のエントランスの植栽プランなどなど、東京都、神奈川県一円の地域

の方でしたら、お見積り、プラン資料作成は無料で承っております。(あくまで施工をお考えの方を対象にさせていただいております)

木の植栽は1本から受け付けております。まずは『プロトリーフ庭とくらし事業部まで』お気軽にご連絡下さい。S.H

 

プロトリーフ庭とくらし事業部http://www.protoleaf.com/home/garden.html?view=album


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

玄関前花壇とウッドフェンス

🙂 お盆休みも後半にさしかかってきました。皆様いかがお過ごしですか 🙂 S.Hです。

暑い日々が続きますが体調管理はしっかりと行って下さいね。 😎

さて今日は『玄関前花壇植栽』と『ウッドフェンス』をご紹介いたします。

        

 

中国砂岩石『K1』の小端石を積んで花壇にしました。メインツリーに『エゴノキ』の株立ちを植え、まわりには色とりどりの下草を植栽しました。

今日は珍しく作業風景を撮ったので、UPします。 😕

 

測量後に、まず下地に砕石を敷き『タンパー』といったスタンプ型の

鉄でできた道具や、『たこ』と言われる木製の道具などで、

石を積む場所の地面を踏み固めます。

 

         

延べ板のような厚さや長さの違う『小端石』を積んでいきます。写真のようにモルタルをのせて、時折『水平器』

で石の左右の水平を見ながら、小端石を積んでいきます。

その積み手の職人さんによって、感覚は様々です。その為同じ仕様のものでも、目地の微妙な広さや、石の使い方で

仕上がりに差異がでてきます。

時折、『バカ棒』と言われる、面のまっすぐな棒を用い、その上に『水平器』を置いて、

手前と奥の高さの水平を見ます。

一定の規則性の中で、自然石の良さを出しながら、大きさの違う石をランダムに積み、

統一感のあるものに仕上げていく。

職人さんの腕前が問われます。

手前に養生を敷きながら植えこみをしてます。 丹精込めて植えてます。:-o

そして完成となるわけです。 😀

 

続いてウッドフェンスです。

      

 

            

今回はカナダ産の米杉材『レッドシダー』を使用。経年劣化軽減の為、笠木を付けました。

板目地は3cmで、横板貼り。板は1×4材、柱は4×4材、笠木は2×6材で、防腐塗料は『キシラデコール』のウォルナットです。

ブロックの上から立ち上げているのですが、鉄筋が入っているとはいえ、10cmブロックの為、

今回はシンプソン金具の箱型の金具を使用しました。

全長がL型のラインで立ち上げているので、ストレートで立ち上げているものよりも、強度が高いのですが、

強度に問題があるので、控え柱を始まりと、終わり付近に立ちあげました。

最初はお客様もデザイン的に嫌がっていらっしゃったのですが、出来あがってみると、ハンギングを下げるのにちょうど良かったです。

 

また次回をお楽しみに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ウリン材デッキ&砂岩テラス『安らぎの空間』

今日は以前に施工しました。『ウリン材のデッキ&砂岩石テラス』の空間をご紹介します 🙄

            

 

          

きっかけはお施主様がご持参いただいた、1枚のガーデン雑誌の切り抜きが始まりでした。

石張りのテラス空間に何種類かの樹木が混植された安らぎの空間の写真でした。

今回は既存の米栂材のデッキの腐食が進んだ為、それを撤去し、

船の甲板などで使われている、ウリン材を使ったデッキを敷設しました。

腐食に強く、高級感のある質感が魅力です。

植栽はグリーンコーンや、スカイペンシルといった樹木を混植し、立体感を出しました。

コンテナは合金を格子状にした『グリーンカルバート』に化学繊維の不織布を使用しました。

 

      

 

       

そしてデッキを降りると、ピンクベージュ色の優しい色合いのインド砂岩石のテラスが広がります。

ジューンべりーや、シマトネリコをコーナーのポイントに使い、植栽しました。

また隣とのパーテーションにはレッドシダー材の横板貼りフェンスを入れました。既存のブロックに汚れが目立ってきたので、ジョリーパットの校倉を塗布、

空間を明るく仕上げました。そして空間を広く使うために、既存ブロックの上に、柱脚金物を立て、フェンスを立て込みました。

今回はここまでです。また次回をお楽しみに 😀

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

~和洋折衷~ 季節を感じる庭

最近は暑い日が続きますね(^O^)/
皆様いかがおすごしでしょうかS.Hです。
少し現場の忙しさも落ち着いてきましたので、
これからは定期的に今まで撮り貯めた施工画像を
少しづつ紹介していきます。
今日紹介しますのは世田谷区のM邸です。
1階のテラス周りのお庭は家の外観に合わせて、イギリスのコッツウォールズストーンを使用して花壇を設けた、自然風庭園に仕上げました。
またテラス前には姫リンゴの木をエスパリエ仕立てにしました。(実のなるもの貼りつけにする仕立て方です。フランスでブドウの木などを仕立てたのが元の由来だそうです。)

     

 

 

    

元々植わっていたカバノキや、ミカンなどを生かしながらも、モミジや、ナツハゼなどの季節を感じる落葉樹や、宿根草などを植栽し、情景をつくりました。

またテラスの先へ続く階段を下りると、そこには小さな茶庭スペースが広がります。
奥様がお茶の先生をしてらっしゃるので、こちらの物件をお買い上げの際に
リフォームして、お茶室を設けました。

           

四つ目垣で、結界を作り、蹲、手桶石などを裏千家に基づいて据え付けました。
実際着物を着られてかがんだ時に使いやすいかどうかを出来る限り考慮に入れて、配置しました。

 

また次回お楽しみに。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

バルコニーガーデン【ウリン材デッキ&コンテナ植栽】

今日は先日完成した

『ウリン材デッキ&コンテナ植栽』の施工例を紹介します!

多摩川ののどかな眺望が美しいT様宅バルコニー、

そんな景色を眺めながら、くつろげる”癒しの空間”を造りました

施工前                                         施工後

   

施工前                              施工後

   

ウリン材の板張りは奥行き感が出るように、部屋にに対して直角に張り込みました

 

施工前                              施工後

   

室外機カバー件棚はフレームをアイアン素材にして、棚板部分はウリン材を選択

フレームのアイアンの脚は水勾配に合わせて水平に設置できるようにアジャスターを取り付けています

室外機カバーのフェンスはルーバーにして、風を正面にこないように工夫しています!

 

 

ローズマリー、マホニアコンヒューサ、コルジリネ、ユーフォルビアなど、乾燥が好きな植物を配置

プランターはウリン材を使用し、土との設置面にはダンプレートを使用し内側をコーティングしています

 

きっと多摩川沿いの景色を借景に、これから贅沢な時間を過ごされることでしょう


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ