園芸を楽しむすべての人に

思い出

W杯見ましたか

いよいよ明朝はブラジル戦、でも見るのは無理だなあと思っているnakazyです。

毎朝、4:45に起きていますが、これ以上早く起きるのは厳しいのです。でも見たいです。

今回も造園から外れてしまいそうですが、サッカーのお話。

私が初めてスタジアムでサッカーを観戦したのは今から25年位前でしょうか。

国立競技場でのトヨタカップ。12月の寒い日にずいぶん高い所から観戦しました。

少年サッカーチームに在籍していたので、毎年みんなで見に行っていました。

雪が降ったこともあったなあ。南米代表がいつも勝っていた記憶があります。

そういえば、あの当時の芝生は冬になると茶色くなっていた気がします。

今は一年中、青々していますよね。これからの季節、ますます芝生の管理は大変です。

雑草がどんどん生長して、放っておくともう手のつけようが・・・

あ、急に思い出しました。雑草と言えば、みなさんはハルジョンってご存知ですか?

ハルジョン

見れば分かると思いますが、うちの奥様はハルジョンの事を、貧乏草と呼びます。

自分がお金持ちになれないのは、実家に貧乏草がたくさん生えているせいだ、といっています。

かわいそうなハルジョン君。昔々にアメリカからはるばるやってきたのに。今では雑草、しかも貧乏草。

確かに、今にも壊れそうなボロボロな家の庭に、よく咲いているけど。ちなみに、よく似た仲間にヒメジョンというのもあります。つぼみが垂れ下がっているのがハルジョン、真っ直ぐなのがヒメジョンです。

たまには、雑草の観察も良いかも知れません。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

少年時代

ついに来ました、初登場"nakazy"と申します。

盛り上がって来ました庭とくらしの事業部ブログ、金曜日を担当します。

どうぞよろしくお願いします。


一発目は思い出話を少々。
我が家の物置にはいつもいろいろな土が置いてありました。

鹿沼土、赤玉土、黒土、バーミキュライト…

幼い頃は父親の真似をして土を混ぜ合わせては、花を植えるのが好きな、なかなか渋い少年でした。

父親もかなりのかわり者で、ある日の夜、出張先の栃木から横須賀の自宅に戻った父の手には大きな鹿沼土の袋が。

「安かったから買ってきた」と満足げ。

車ならまだしも、電車で数時間、鹿沼土と旅をして来た父に、恐ろしさを感じました。

そして現在、造園の仕事に携わっている自分、まさに親の背中を見て育った結果でしょう。

奥深い造園の世界、我々庭とくらしの事業部ブログがきっかけで、造園に興味を持った、という方が一人でも多く誕生する事を祈って、一発目終了します。


おやすみなさい、いい夢を。



明日からはGWにホテルオークラで行われる、ガーデニングショーの施工が始まります。

お近くの方も、遠くの方もぜひご来場下さい。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ