園芸を楽しむすべての人に

大田区 目隠し植栽工事

北風が吹くと、突然肌寒くなって激しい雨が…!

春の雨は、植物達の「元気の源」と思いつつも、

どうしても、作業が遅れるので、降らないで欲しいと願ってしまうのが本音ですね(笑

 

今回は目隠しを目的として、コンテナや植栽スペースに、樹木を植えて欲しいとご要望のお客様。

【エントランス 植栽スペース】

unnamed (10)

既存のヤマボウシと八重桜の間に、アメリカヒトツバタコ、

低木には「西洋シャクナゲ 太陽」を植えました。

 

【道路側 目隠し箇所】

「施工前」

IMGP7875

「施工後」

unnamed

移植したコニファーは痛んでいました。

転倒しにくい直方型のプランターに、紅花トキワマンサクで生垣をつくりました。

 

【テラス】

「施工前」

IMGP7871

「施工後」

unnamed (4)

unnamed (5)

既存のシマトネリコを中心に配置し、新規の花木を間に置いています。

サルスベリ、ライラック、カルミア、四季咲きモクセイ、イチゴノキ、ムクゲetc…。

テラスの上に植栽を並べると、そこは「様々な緑に囲まれた素敵な空間」になりました☆★

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント