園芸を楽しむすべての人に

世田谷区  枕木の駐輪スペースとウッドフェンス

こんにちは

三鷹市のお庭に続けての投稿です

 

今回は分譲地の戸建住宅で、自転車を停めるスペースを作ってほしいとのご要望を頂きました

 

<before>

IMGP9919 (800x450)     IMGP9951 (800x450)

 

しっかりと植栽帯が設けられており、景観を考えられた分譲地だということがわかりますしかし、入居される方々の生活スタイルによっては

違う使い方を希望される方も多くいらっしゃいます。お子様がいるご家庭では自転車を停めるスペースが必要となり、今回のお客様も駐輪スペースの

お悩みを抱えておりましたまた、玄関がお隣と直接つながっているので、セパレートととなるものが欲しいとのご要望もありました

そこで、分譲地の景観を壊さないよう自然素材を使用した駐輪スペースと天然木を使用したウッドフェンスを提案しました

 

<デザインプラン>

 

20131013100103_00001 (800x566)   図1 (586x523)

枕木と地被植物の駐輪スペースを提案させていただきました入っていた樹木が全て常緑樹だったので、門柱の後ろには

住宅のアクセントとなるようアメリカハナウズオウのフォレストパンシーを入れています。駐車場の奥の植栽帯も花が咲くものや

明るい葉の色や斑入りの植物を入れ、ガーデニングを楽しめる花壇にしました

 

<after

IMGP0695 (800x450)    IMGP0713 (800x450)

枕木の駐輪スペースです枕木の目地にはタイム、アジュガ、ヤブラン、ニチニチソウ、セダムなどを植え、土の表面には日向土を

敷いて明るい雰囲気に仕上げましたご主人様よりハーブを植えたいとのご要望があったので、ローズマリーやラベンダーを植えています

IMGP0703 (800x450)

駐車場の奥はシルバープリペット、カシワバアジサイ、シルバーティーツリー、クリスマスローズ、

シモツケオーレア、ギボウシ、アジュガなどです。

こちらは日蔭になりがちなので、日蔭に強い植物を入れるようにしております

今はまだ寂しいですが、春になるのが楽しみです

IMGP0701 (450x800)

レッドシダーのウッドフェンスです。

天然木にしたことと、板と板との間を大きめに30mmにしたことで、圧迫感を抑えています

植栽帯が多い分譲地なので、天然木の構造物がよく馴染みました

 

植物が育つのも楽しみですが、駐輪スペースとして使用していただくのも楽しみにしています

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント