園芸を楽しむすべての人に

Archive for 8月 2013

杉並区 アプローチ植栽

夏になると耳元でささやかれる「ブーンという音」

そうそう、今年も蚊の季節が到来ですね!

ゲリラ豪雨の影響か?季節の風物詩?…いずれにしても鬱陶しい

 

今回はレンガアプローチの周囲を、低木と宿根草を中心に植栽しました。

施工前

IMGP6032 IMGP6055

施工イメージ

20130710204522_00001

 

施工後

IMGP6189 IMGP6223

オリーブの足下を中心に、手前はハーブ奥はシェイド風にしています。

IMGP6190 IMGP6196

西洋ニンジンボクやヒュウガミズキなど、季節の低木は良いアクセントになります

IMGP6199 IMGP6215

室外機の前は乾燥を意識したロックガーデン風に。

奥側はノリウツギ ライムライトやツルバキアなど。。少し、レンガが苔むしているので日陰を意識して。

植栽は環境にあわせて選ぶのが、『育てやすくて管理しやすい』お庭造りへの近道ですね

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

世田谷区 砂岩のテラスのお庭

こんにちは

8月に入り、夏も本番に入ってきましたね

熱中症にはくれぐれもご注意ください

 

昨日に引き続き今月施工させていただいたお宅の写真をアップします

 

雑草が蔓延ってしまった外周の土の部分のを上手く活用したいとのご要望をいただいておりました

<before>

IMGP9050

IMGP9049

 

この空間を寛げる、外に出たくなる空間とするため、石貼りのテラスと砂利と飛び石のアプローチを提案させていただきました

 

<デザインパース

方形の様々なサイズの石をランダムに貼ったテラスです。方形の石をランダムに貼ることで材料の人工的な

要素と自然の不規則性が混じり、建物と外部を上手く繋げてくれますテラスの一部にはお客様が植えかえられるよう

土の部分を残すデザインにしております

図1

 

サイドヤードはテラスと同じ素材の飛び石でアプローチを設け、統一感を持たせつつ、徐々に縁台のある和風の

空間となるようにデザインしました

 

 

図2

 

そして完成写真です。

<after>

砂岩の柔らかい風合いと色合いにより、優しい印象のテラスになりました

防草対策も兼ねてサビ砂利で覆ったことにより、お庭全体が明るくなりました

落葉樹のジュンベリーが大きくなれば、木陰をテラスにつくってくれるので、夏は日蔭に、

冬は葉が落ち日当たりにしてくれます

IMGP9227

IMGP9223

IMGP9222

 

サイドヤードの写真です

こちらもサビ砂利と砂岩を敷いたことにより明るくなりました

飛び石に絡めた植栽が空間に奥行きを与えてくれます

ハードウッドで作成した立水栓と縁台が互いに馴染んで良いアクセントになりました

IMGP9165   IMGP9195

IMGP9171

 

縁台の両脇にはモミジとダンコウバイを植えました

細長い空間ですが、樹木でささやかに仕切ることによって

圧迫感を感じさせずに、落ち着いた空間を作ることが出来ました

 IMGP9231

 

 

お客様にも喜んでいただけました

テラスで食事会などを行うことを希望されていたので、是非フル活用していただきたいと思います

植物の生長も楽しみです

 

住宅の外の空間を上手く活用することにより、建物の中では味わえないより豊かな生活へと繋がります

新築やリフォームをお考え際には、是非ご相談ください

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ