園芸を楽しむすべての人に

南欧風の建物に合わせた植栽

どうもS.hです

朝晩は大分涼しくなってきましたが、まだ残暑は厳しいですね

きょうも施工例を一件ご紹介します。

       

玄関前にはコニファーのグリーンコーンを植え、下草を植えました。門壁の裏側に植えた、H4.0mの

株立ちのオリーブはスペイン~の輸入物で、美枝を選びました。

オリーブの植えこみ部分の縁どりに、レンガを使い、涙型に仕上げました

 

    

乱型ジュラストーン石の乱張りの小道の右側の花壇にH1.8mのグリーンコーンを列植し、

株元に『タイム』や『バコパ』などのグランドカバー系の植物を植栽。駐車場側のパーテーションも兼ねました。

          

お庭は芝をベースにグリーンコーンを等間隔に植え、間にウエストリンギア(オーストラリアン・ローズマリー)ロースマリー(立ち性)を植えました。

お庭のコーナーにはアメリカのお宅のお庭にもよく植わってる、矮性のキョウチクトウを植えました。

また、2階のバルコニーには底面潅水プランター『レチューザ』に奄美大島や、屋久島などにも生息しているツバキ科の『イジュ』

、『ティートリー』『ゴードニアラシアンサス(台湾ツバキの仲間)』を植え、やや南国チックな雰囲気を出しました。

 

また次回もお楽しみに

 

~プロトリーフからのお知らせ~

プロトリーフ庭とくらし事業部では、お庭のプランや施工相談、

エクステリア全般~ちょっとした花壇の植栽まで、様々な相談をなんと初回無料で受け付けております。

詳しくは下記teLまたはhpまで、お気軽にご相談下さい。

宜しくお願い致します。 😛

電話番号 03-5716-1515

ホームページアドレス:http://www.protoleaf.com/home/garden.html?view=album

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント