園芸を楽しむすべての人に

緑に囲まれた家の植栽

今年は現場に携わる機会が多くて、日に日に黒くなりつつあります

腕と顔だけ日焼けしていて、体と足は真っ白で…毎朝、洗面所で「パンダかよ」って呟く日々です

 

今回は横浜中区にて、ご自宅の周囲全体の緑化を担当しました

玄関前の植栽

 

赤いタイルとポストが印象的な壁面の後ろから、

樹形を生かしたツリバナが「こんにちは」と、涼しげに顔を出している

背景の壁面とウッドフェンスを上手く調和しとても良い雰囲気です

 

立派な樹形のジューンベリーの足下には、

斑入りで明るい印象のニューサイランやシルバープリペットと、

季節を感じるカシワバアジサイなど変化のある樹木をバランスよく配置

 

日当たりの良いコニファーが植えてあった花壇には、

ハーブを中心に宿根の草花やアクセントに銅葉のコルジリネを植栽

また、3箇所全てに銅葉の植物を使用する事で統一された空間となっています

 

アプローチ 施工前

アプローチ 施工後

  

半日陰の植栽スペースには、マホニアやアジサイ、ヤマツツジ、ニンジンボク パープレアなどの花木と

ギボウシやアガパンサス、リシマキア、アジュガなど日陰でしっとりとした印象の下草に加え

クレロデンドロ、ミゾハギなどの季節の草花も…

お子様の目線を意識して低木と下草が満載のアプローチは、季節によって表情が変化します

毎日、違う発見ができて、いつも通りたくなるような空間を目指しました

 

中庭の植栽

 

芝生が美しい中庭は、デッキ横のオカメザクラを中心にシンプルな植栽

セイヨウニンジンボクやアナベル、フェンス際で植栽が難しい空間にはキョウチクトウの矮性種、

内側にも枝が伸びるように、株立ちのアメリカリョウブやハナズオウ フォレストパンシーを植栽しています

 

傾斜の花壇 施工前

傾斜の花壇 施工後

 

外側の傾斜のある花壇には、枕木と赤ボサ石を使用し空間に流れを生み出しています

グランドカバーのクリーピングタイムと下草、樹木を組み合わせる事で高低差を生かしたデザインとなっています

トキワヤマボウシやアカシデ、シロモジなどは斜めに植栽し立体的なイメージ

下草にはカンナやクルクマなど南国を思わせる花とセージ類やローズマリーなどを中心に植えています

 

傾斜の植栽画像

  

  

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント