園芸を楽しむすべての人に

キムラ日記。

こんにちは~双葉
題名の通り日記みたいになってますね。
私はこの夏も自転車で通勤しているのですが、最近道路にミミズが干からびているのをよく見かけます。
なんとなく気になっていて、少し調べてみました。
ミミズは「蚯蚓」と書き、日本ではその動く様子から‘丘を引く虫’と言うそうです。
一方英名は「アースワーム」、つまり‘地球の虫’です!!
スケールが違う・・・驚
日本は雨が多く土壌が豊かなため、ミミズが土壌に大切であると言う観念が薄いのかもしれないですね。
進化論で著名なチャールズ・ダーウィンが、後半の約40年あまりをミミズと土壌の研究に費やしたように、地球におけるミミズの働きはとても大きなものなのかもしれませんキラキラ
もう129年前の事ひよこ
・・・結局、ミミズが地上に出てくる理由ははっきりと解明されていないそうです。
仮説としては、雨で土中の水分量が飽和状態で呼吸困難になってしまう事。
雨が降らず過酸化状態で酸素中毒になってしまう事が挙げられるようです。
なるほどニコニコマーク
文章ばかりでごめんなさい。
ミミズのイラストでなんとか汗
$GREEN FINGERS


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント