園芸を楽しむすべての人に

セローム

去年の夏ごろに部屋の模様替えをかねて、観葉植物を4~5鉢買いました。
セローム、パキラ、フィカス・ウンベラータ、アンスリウム。
しかし、秋が過ぎ、築30年の木造アパートに極寒の冬がやって来ました…
基本的に大概の観葉植物は、10℃以上で越冬できるのですが(ものによっては0℃で越冬)、部屋はダウンを着込むほどに零下の耐えがたき寒さに襲われました。
何とかせねばと、スチレンボードで簡易の温室を作ってはみたものの、しっかりとした温度管理が行き届かず、次々と葉は黄色し、はらりはらりと落ちていきました。パキラも根元から幹が腐り始め、生命力は極限に達していました。

ところがどっこい春到来!!
腐っていた幹だけを切り落としたところ、新芽が次々と顔を出しました。液肥を加えますます新たな葉を四方に茂らし、ご覧のとおり今ではこんなに格好よくなりました。
生きててくれてよかったです。こんな寒い土地の寒い家に連れて来てごめんなさい…。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント