園芸を楽しむすべての人に


これが悪名高きチャドクガの卵です。
多くの植木屋さんが忌み嫌うこの毛虫は
まともにくらえば肌の弱い人なら病院逝き
抜け殻や、葉っぱに残った跡に触れただけでも皮膚がただれ
最上級のかゆみに数日間悩まされ、眠れぬ夜をすごす羽目になります。
まさに庭の破戒僧
自然の恩恵を忘れた人間達に下された山の神の裁きです。
そして個人的にチャドクの次に恐れているのが赤アリです。
見た目は普通よく見かけるアリより小さいですが
噛まれると刺すような痛みを感じ、さらにそれが断続的に後を引きます。
奴らが恐ろしいのはシャツの襟から、ズボンの裾から
果てはパンツの中まで侵入してくることです。
排除しようと、もがけばもがくほど容赦なくデリケートゾーンを不躾に攻撃してきます。
これにはどんなタフガイもひとたまりもありません
チャドクの攻撃を空襲に例えるならば、赤アリは鉄壁の要塞に突入し支配する歩兵部隊です。
長々と書きましたが
やっぱり一番うっとおしいのは蚊です。
ではまた


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント