園芸を楽しむすべての人に

伐採

 先日、とある集会所前の伐採工事がありました。マンションの4階窓にかかるほどの大きな楠木でした。伐採前に、感謝と清めの意味で塩をまきました。地際付近にチェンソーの刃を入れると、まるで涙をながしているように、水がポタポタと滲み出してきました。木によっては、大量の雨粒を蓄えるものもありますよね。熱帯雨林に住む人々が、狩の途中に切り立ての枝から滴る水で水分補給をしているのを、よくテレビなどで目にしたりします。
 

 伐木した幹は、オブジェや何かの木工作に使わせていただきます。ご苦労様でした。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント