園芸を楽しむすべての人に

水中散歩

ようやく梅雨が明け、うだるような暑さを覚悟していたら、

意外に涼しく、ちょっと拍子抜けのnakazyです。

久しぶりに子供を連れて、水族館に行ってきました。

その名も「新江ノ島水族館。」

新と付くだけあって、新しくきれいな水族館でした。

水中散歩

我々の仕事が地上のガーデニングなら、

水族館はまさに水中のガーデニング。

ネイチャーアクアリウムという言葉がありますが、

限られたスペースで、様々な制約の中、

あの空間を作り出すのがどれだけ大変か。

容易に想像できます。

岩や海草を美しく配置し、照明の角度を考え、

主役の魚たちをどういう割合で入れるか。

造園の世界でも、大いに参考になると感じました。

また、あの巨大な水槽を製作する方々の苦労。

半端じゃない水圧に耐え、クリアに見えるように、

ぶ厚いアクリルを継ぎ目無く見せる技術。

以前、テレビで見ましたが、日本が世界に誇れる技術です。

そして、その施設を維持するスタッフの皆様。

ただただ頭が下がります。

それにしても、水槽の中を回遊するアジやイワシノ姿は、

どんな高価な熱帯魚にも負けない美しさでした。


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

造園業・植木屋 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント